吉野家から配当金の入金がありました

配当金

会社概要

東京都中央区に本社があります吉野家(9861)から配当金の入金がありました。
𠮷野家は、1899年に東京・日本橋で創業されました。創業者・松田栄吉が大阪府西成郡野田村字吉野(現在の大阪市福島区吉野)の出身だったことから屋号が𠮷野家になったといわれています。2003年までは牛丼のみの単品販売が特徴的ともされ、2001年夏にはコスト削減による体制を整えた上で外食大手の低価格競争に追随し、牛丼並盛一杯280円という低価格と他のファストフード店と比べても一線を画す配給スピード(築地店店長の盛り付け速度は、1杯あたり15秒)で人気を集めました。バブル崩壊以降、ミスタードーナツやマクドナルドなどと共に、低価格路線を採った外食産業における代表的なチェー店のひとつです。

配当金

配当金 5月 1日 入金
第67期期末配当金計算書
所有株式数 39株
1株あたりの配当金 10円
配当金額 390円
5月 10日  終値 2,859.5円
配当利回り 0.70%
PER 45.12倍
PBR 3.06倍

株主優待

権利確定月 2月末日・8月末日
単元株数 100株
優待の朱里 食事割引券

権利確定月2月末日・8月末日
単元株数100株
優待の種類食事(割引)券

500円サービス券

100株以上4枚(2,000円相当)
200株以上10枚(5,000円相当)
1,000株以上12枚(6,000円相当)
2,000株以上24枚(12,000円相当)

感想

私は39株持っていますので配当金は390円です。吉野家の株は100株になると株主優待として2,000円の食事券がもらえますので、100株持っていないとあまり意味はもたない株と言えます。安くて美味しい牛丼、または唐揚げが食べられますので早く100株保有して優待をもらえるようにしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました